EviDenS de BEAUTE〜故郷への旅〜

こんにちは♪

今日は今回の旅のメイン!とも言える1日についてご紹介します。
現在サロンで使用しているEviDenS de BEAUTE。出会いは東京でフェイシャルの技術を学んだ際学校で使用していたコスメの1つであったこと。
ただそれだけだったのですが私には『運命』すら感じるくらいの感動がありドイツに戻って来てから直ぐにパリ本部と交渉(こんな私のサロンのように小規模、しかも個人経営なのにも関わらず!)直々に社長のEdward-Barthesさんからお電話頂き取引きが決定!世界の5つ星ホテルを相手に飛び回る彼から直接『ありがとう!』と言われたあの日の感動。。。今でも鮮明に覚えています。

あれから1年。これもある意味運命なのでしょうか⁉︎
主人の提案で南仏を旅行することになりまたまたパリの担当者から『それなら社長の故郷もあなた達が滞在するすぐ近くだから行ってきたらいいわ♪』とご提案頂き急遽スケジュールにお仕事関連の地が加わっていったのでした。
エドワード氏の奥様は皆様ご存知元フジテレビアナウンサーの中村江里子さん。ヨーロッパに住む日本人にも満足の行くコスメを、敏感肌なアジア人でもこの極乾のヨーロッパの地でも美しい肌を保てるようにと、そして何より『いつまでも美しくいて欲しい』と愛する奥様の為に生まれたのがこのコスメなのです!そしてその材料となる水は南フランスに古くから湧くミネラル豊富な水を、香料は世界的に伝統的な香油産業で有名なグラースからと1つ1つの材料に拘りがありそのどれもが私を虜にした要素でもありました。

さて 旅の何日も前からずっと楽しみにしていたこの日。
先ず我々が訪れたのはEdward氏の故郷Saint-Paul-de Venceと言う少し内陸に入った小さな村。
c0194065_19215461.jpeg

小高い丘の上の城壁の中にあるこの村は今も中世の雰囲気が漂う素敵なところでした。担当者にオススメ頂いたこの村のオーベルジュにも行きたかったのですが時間の関係で断念…。でもお楽しみはまた後で♪とプロヴァンスのホテルに回し我々が次に向かったのが香油(香水)の産地として有名な町Grasse(グラース)

c0194065_19222896.jpg
今回撮ってきた全ての写真をお見せできないのが残念なくらい本当にどこに行っても素敵な所ばかり❤︎ そしてフランス人のさり気ないオシャレはとても勉強になり(と言うかもうそれは”する”ものではなく生まれ持ったセンスなのでしょうが^^;)13才の娘でさえ『ママ。。。皆綺麗。。』と小さくなって呟いていたくらい(笑)


今回我々が訪れた香水メーカーはコチラ

こちらではオリジナルの香水を作れるのですが、、、やはりプロが調合した香水にかなう訳もなく何より今欲しい香水もあるので(勿論EviDenS!笑)
今回は香水の製造工程を見学するツアーのみに参加しました。
c0194065_19231456.jpeg

動画をご覧下さい。
香水の香りが漂ってくるような素敵な動画です。



ニース近郊の旅は心の旅、を超えて魂を震わせるほどに感動した旅となりました。そして旅の後半は海沿いからプロヴァンスへと向かいます。




つづく。






[PR]
by mikla3333 | 2017-07-14 13:21 | フェイシャルエステ | Comments(0)