2017年 09月 13日 ( 1 )

こんにちは。
今日のドイツは朝からずっと雨、、、。
ですが家にいる時は外のこんなお天気も意外と好きだったりします♡

さて サロン名も一新してとりあえず日本語だけでもホームページを完成できて…
何かをやり遂げた後は気持ちのいいものですよね♪
(で?ドイツ語に取り掛かる???と日々自分に問いかけていますが(^^;;)
c0194065_20205373.jpg


さて 夏も終わりすっかり秋の涼しい気候になってしまったドイツですが。。。
強い紫外線が去るとドイツ人女性もレーザー治療を始めます。ですが彼女達が気にするシミは我々アジア人にできがちなお顔のソレではなく手の甲や胸元、体のシミ!メラニン含めもう体質からして違うので肌に現れる皮膚の”悩み”も大分違うのです。
なので当然ドイツ人の皮膚科の先生は西洋人の肌には熟知していてもアジア人の我々の肌質、またはレーザー治療の経験も当然日本の先生とは経験数が違う訳です!私は基本的に『ここの先生がいい』と言うよりは基本的な評価がよければ(病院そのものの基本的な)もう後はそのシミがある場所肌質が大きく『ここなら絶対取れる!』とは言えないと思っています。私自身同じ病院でも綺麗に取れたもの、数回レーザーを当てても取れないものがありまたそのシミの種類によっても治療で取れるもの取れないもの(ホルモン性)があるからです。

なので今回お願いしたのは友人から教えて貰った地元の韓国人医師のいる皮膚科。
大きな病院の一角にあるのでわかりませんでしたが新しい治療院なのかもしれません。
先日ここ数年取るべきか取らないべきか(一か八か試すか?と言う意味で)迷っていたのですが行ってしまえばもう”俎板の上の鯉”(笑)その数日後にちょっと大事な用事なんかも予定されていましたがまた悩むのは嫌だったのでここは男らしく⁉︎『先生やっちゃって下さい!全部!!』と。
いつか韓国帰りのお友達(韓国人)がまるでソバカスでもできたかの様な物凄い形相で大きな麦わら帽子を被っていた姿を想像してしまったほど両頬何箇所かレーザーを当てられましたがその割には2日たった今も言わなければ誰も気づかないくらい。なんかある意味拍子抜け。。。笑

夏南仏の海岸で一気に濃くなってしまったソバカスの様なシミでしたが一つ考えられるのが
8月頭から使っていたこの洗顔料これ、同じ美容業界のお友達がプレゼントしてくれたもの。正直あまり期待もなく丁度自分の洗顔料がきれそうだったと言う理由からすぐに使い始めていたのですが確かにレーザーを受ける前には『予約取り消そうかな、、』と思うくらい程顔全体の小さなモヤモヤが消えていたのです!

勿論所謂老人性色素班は消えません!これを塗り薬やクリームで消すと言うのはほぼ不可能です。
でも日焼けが原因のソバカスの様な雀卵班は(注:私の場合)かなり薄くなりました。これには自分でもびっくり。
お友達に『あの洗顔料想像以上に効いたよ!ありがと〜♪』と電話してしまったくらい。

シミは自分で気にする程人は気づいていないことがほとんど。お化粧なんてすれば益々誤魔化せてしまうものなのですが『そこ』にあるのがわかっているだけにとっても気になるものなんですよね(^^;; その韓国人の女医さんは『これはホルモン性だからレーザー当てても酷くなるだけ』とか『これは多分大丈夫』とかアドバイスして下さいます。(以前美人塾で伺ったフランス人女医さんも腕はいいとは思うもののアジア人肌の経験が多くないと言う理由で今回はこちらの新しい女医さんを試してみたのです)なんでもそうですがやって見ないとわからないことって沢山!悩んでいるなら行動です‼︎酷くなるものには当てなければいいだけ。瘡蓋ができてもそれも外を出られない程酷い状態ではありませんよ♪そうして気になるところが減った肌には愛着が湧きます💕

そうしたらしっかりお手入れして(紫外線防止クリームは冬でも必須です!)”美活・肌育”楽しんで下さいね^^
肌は絶対に変わりますよ〜!!



HP開設キャンペーン実行中

コスメだけのご購入でも勿論フェイシャルのご予約もお待ちしております^^
お申し込みはこちらから📩 (詳細はこちらから)
またお友達をご紹介頂いた方には更に特典が!
どうぞお楽しみに(^_−)−☆

[PR]
by mikla3333 | 2017-09-13 14:29 | Comments(0)