まねっこ。

零下が続いていたドイツもようやく正常な冬の気温に戻りました。
これが普通の温度の筈なのに妙〜に汗ばんでしまうのは私だけ?後はコートを羽織って出かければ寒くない程度の服装で家の片付け、掃除。。。なんてしてると暑くて思わず部屋の窓全開!にしたくなります。(ハイ、子供達にものすごいブーイングをかいます。笑)

昨日はまたまた友達が遊びに来ると言う理由付のもとケーキなんぞ焼いてみたのですが...またもや空振り。前回同様はやりの菌にやられて1歳になったばかりのお嬢ちゃんが発熱。『今幼稚園流行ってるからね〜。熱が出る風邪!いいよいいよ。また計画立て直そ〜。』なんて電話をきった数時間後家の子供達2人も発熱!!(抵抗力がことごとくない主人は当然のようにベットで唸っておりましたがまさかこの間風邪が治ったばかりの子供達までまた!やられるとは.....。)なんだか今年の冬はものすご〜い強烈なWelle(流行風邪の“波”)がドイツのあちこちで吹き荒れている模様。鵜外や手荒いで気を付けていても人と接触のある場所に行ったり、寝不足やストレス等で抵抗力が落ちていたり、幼稚園なんて菌の繁殖地帯になんて足を踏み入れようものなら大変です!既に風邪を完治して免疫を持っている筈でもしっかり移されちゃったりします!!(でも数回となくこの流行り風邪をすり抜けている私ってやっぱり。。。。!?^^;)

話を戻して近くに住んでいるにも関わらずお互いの用事でなかなか会えないでいたお友達(京都出身)が『今回は絶対遊びに行くから!』と意気込んで電話をくれたので前回帰国の際“お取り寄せグルメ”で取り寄せた京都の伊藤◯右衛門を真似て濃厚抹茶チーズーキを焼いてみた訳です。【余談ですけど“お取り寄せ”系って実際手元に届いてみると『ちっちゃ!』とか『そんなに美味しいか〜?』とかなんかちょっと騙された!?風な。。。手放しで喜べない何かがありませんか?もともとソレ系のものはあまり注文しない方なのですが過去に4、5回“お取り寄せ”デパ地下等で長蛇の列にならんでまで“噂の”商品を買ったことがあるのですが。。。。どれも不発に終わりました。】それよりもお友達宅で御馳走になったり、ひょんと入った無名なお店とかの方が感動する美味しさのものってあったりしますよね〜。。。結局嗜好はそれぞれ。万人に満足されるものって当然のことながら無いんですよね。

そんな訳で昨日焼いた2品もお蔵(冷凍庫)行きです。一体この大量のケーキ達誰が消費してくれるのでしょうか(汗)
c0194065_2262077.jpg


皆さんも風邪にはくれぐれもご注意下さいネ。
Mちゃんお大事に〜☆
[PR]
by mikla3333 | 2009-01-29 21:10 | Comments(2)

Kirsch-Streuselkuchen

c0194065_23104450.jpg


ドイツの代表的なケーキの一つStreuselkuchen。
林檎バージョンやモーン(ケシの実)、クヴァルク(フレッシュチーズの一種)等々色々ある中で最近のマイブームはさくらんぼ♪ ケーキはあまり好んで食べない主人もさくらんぼは好物なので食べてくれる。そんな理由もあって作る時は殆どコレです^^

でもこのStreusel(クランブル)が結構癖もの。レシピで言うように『超カンタン』ではなく、私は今まで何度ただのクッキー生地を作ってしまったことでしょう。レシピの手順に従っていれば上手く焼ける!ってもんでもないんですよね。意外にも試行錯誤が必要だったりもします。(え?私だけ?汗)で、やっと昨日は満足のいく“出来”に焼きい上がったと思ったらなんと肝心なゲスト達が急用でキャンセルーー;ま、こんなこともありますよね。。。。仕方ないので家族でコーヒータイムを楽しんだ後お隣さん達に配りまくりました。丁度お茶の時間だったしなにやらみんなに喜んで貰えた様子、良かった良かった。なにせドイツの“普通サイズ”26cmですからね〜...家族だけで食べきるのは無理!冷凍も果物が入る場合避けたいし。。。。こういう時に喜んで食べてくれるご近所さんは貴重です(ね〜Yちゃん。笑)
[PR]
by mikla3333 | 2009-01-25 23:10 | お菓子とパン-Baking | Comments(4)

日本人幼稚園【面接編】

c0194065_6594370.jpg

タイトルと全く関係ありませんが、最近ツァイル(デパートや店舗の立ち並ぶショッピングストリート)でカメラに収めた巨大ショッピングモール。ちょっと見ない間にほぼ外観は完成!?何やらドイツらしくないモダンこの建物。キレイだけど意味不明なデザインです。。。

今日は日本人幼稚園(補習校)の面接日でした。娘ももうすぐ5歳。いい加減『あいうえお』くらいは書けるようになって欲しいもののなかなか勉強が進まず...。話すことと読み書きってやっぱり違うんですよね。いくら母親と日本語で会話してても、いくら“しまじろう”で楽しく学習しててもこの『文字の学習』が始まると一気にやる気減退。親の焦りが伝わってしまうのか(はたまた私が完全に“押しつけ”の教育をしてしまっていたのか)終いには娘も泣き出す始末。日本ではこの年齢でどれくらいの教育をされるのかわかりませんがベネッセのこの教育材料がバイリンガル児にはややハードルが高い(高くなってきている)のは事実。両親日本人とか日本で生まれ育っている子供達と比べると2カ国語で育っている子供の言語の発育(学習)がやや遅れを取り出すのは恐らく4歳くらいからなのでは?勿論その子の置かれた環境によっても(お祖父ちゃんお祖母ちゃんが近くに住んでいる、またママは日本人だけどドイツ語で会話することが多い等々)子供の言語発達に影響をきたす要因は多々あれど、年少さんレベルまではある程度日本にいっても同年代の子供たちと“対等”に会話できると思うんです。そして子供達が言語の壁にブチ当たるのがきっとこの『読み・書き』が始まる年長さん。。。

ドイツ語オンリーの幼稚園で何の苦労もなかった(いや、最初はありましたけどね。日本語の方が強かったんですから)娘がこれから沢山の日本人のお友達(ハーフちゃん達も含めて)に囲まれてどうこの『壁』を超えて行ってくれるか今から楽しみです。家でももっと楽しみながら言葉の読み書きおしえていかなければいけないのでしょうが。。。。きっと“同胞”ちゃん達が近くにいてくれた方が自然に、きっと遊び感覚で日本語を磨いていってくれると思うんです。毎週土曜の午後がつぶれてしまうのはちょっと辛いけど、その間に母は他のママ友達と市内でお茶って手もあるし♪ママ同士の交流の場としてもきっと貴重な時間になる筈です!ちょっと遠いけど頑張らなくちゃ。(笑)

。。。ってまずは合格するかどうかが問題か^^;
[PR]
by mikla3333 | 2009-01-25 07:00 | Comments(2)

こんな誕生日も。。。

c0194065_2030247.jpg

撮影する私の指が写ってる。。。(汗)

今日は私の3◯回目の誕生日。
予定では娘を幼稚園に送って行った足で息子をTagesmutter(一般家庭で子供を預かってくれる所謂プチ託児所みたいなもの)に預けてお友達数人と旧市街にあるカフェで朝食♪夕方はベビーシッターさんに来て貰って夫婦2人で仲良くお食事〜♪...の筈でした。それがこともあろうに今週頭から熱を出していた娘から風邪を移され私も息子も昨日から発熱ーー;ハイ、誕生日の予定は全てキャンセル。。。親子揃ってパジャマでゴロゴロしております(悲)

ま、これだけ生きていたら1度や2度こんな誕生日があってもおかしくないんですけどね。せめて自分でバースデーケーキでも焼こうと思ったもののそういう(甘いものを食べる)気分でもなくフルーツサラダでも作ってビタミン補給でもしようかと思っております。

でも一つだけ予想外の良いことが♪
今朝子供達より少し早めにベットから抜け出してリビングの机の上に目をやると、そこには数時間前に出社していった主人からのプレゼントが!(↑イタリアンのレシピ本と新しい携帯電話)今まで使っていた携帯を息子に破壊されてしかたなく私がドイツに越して来た当初使っていた超時代遅れとも言える古い携帯を使っていました。別に人に見せる為のものじゃないし電話がかけられて受けられればいいもの、なんですけどね。私にとっては。。。でも新しいものがあればそっちがいいに決まってます♪(笑)

と、それも良いことの一つではあったのですが『予想外』というのはメールの中に。。。

ティファニーの指輪さっき見つかったよ。
◯◯(弟の名前)がみつけました。(^o^)


と母からのメール!!!

昨年の10月に帰国した時てっきりショッピングモールのトイレに忘れて来た、と信じ込んで何度も落とし物係に電話したり実際足を運んで紛失届けを出したり。。。周りからは『もう出て来ないよ』と言われながらもどこかで希望を捨て切れなかった私。この指輪は一昨年のクリスマスに主人から(私がリクエストしたんですけどね^^;)贈られた大切なものでした。それが何と誕生日の今日見つかったのです!!(感動)

驚いて即実家に電話してみるとまずは家族から『おめでとう!』と嬉しい声。そして弟にどこにあったのか聞いてみると、なんと車の座席下にあったと...。車の中で外した覚えもバックに入れていた覚えもないのに何で??不思議。。。。でも嬉しい♪♪

今年は気持ちも新たにドイツ語コースに通う予定です。(これもプレゼントのひとつ)7年も住んでいれば会話にこそ困らなくなるものの肝心な文法は結構おざなりに。。。。通じてしまうからこそ『ま、いっか』となりがちなのですがこの辺で自分に喝を入れて基本を叩き直そうかと。(娘にそろそろ追い越されそうなので^^;)

頑張ります!!(笑)
[PR]
by mikla3333 | 2009-01-21 20:30 | Comments(2)

運命って。。。

c0194065_8172037.jpg
今日人生初のシュークリームを作りました。
と言っても実はガトーショコラを焼くつもりだったんですけどね...うっかりミスで(食洗器で洗ったボールで泡立てを試みてしまったんです...そうするとその洗浄成分が影響するのか何十分最高速で泡立てようがもう後の祭り。)そして可哀想に残された黄身ちゃん達を救うべく買い足した卵でガトーショコラを焼いた後今までず〜〜っと気になっていたコレを作ってみた訳です。それ以外に黄身6個も!消費できるお菓子なんて思いつかなかったし。

そして面白いことにそのガトーショコラでおもてなししようと思っていたのが結婚秒読みにして義弟を捨てて(?)他の男性にスライドしてしまった元カノ(笑)ま〜なんと言う偶然!?(爆)アメリカ人の彼女は私と主人よりも長い間義弟と一緒に暮らしていたのに驚く程あっさりとその“新たな出会い”の彼とスピード結婚&出産、そして愛するアメリカにで新生活をスタートさせたのでした。

あれから数年当然彼女とのコンタクトもぷっつり途絶えていたのですがひょんなことから我が家に息子君と泊まりで遊びに来ることになったのです。(主人も複雑なのでは!?と思ったもののこっちも意外に平気な様子。な、なんなんだ?義弟もかなりもめたものの今は仲良しフレンド♪に戻ってるし。。。不思議。私が古いの?それとも執念深い!?ま、い〜や話を戻してて。。

こういうのもまた『運命』と言えるのかな〜。ガトーショコラになる筈、だったんじゃなくて元からシュークリームになる運命だったとか?そこんとこ明日じっくり聞いてみようと思います。彼女のその後(笑)
[PR]
by mikla3333 | 2009-01-17 08:17 | Comments(6)

新年会♪

c0194065_8504572.jpg

夜は益々素敵なSteigenberger Frankfurter Hof。。。


只今夜中の1時になろうとしています。
なのに興奮冷めやらずとてもベットに入る気分ではない!なのでついでに夜更かしも!?(明日の朝後悔するのですがなかなか学ばない私^^;)

今日はママ友達3人とフランクフルト市内での新年会でした。“子抜きでディナー♪”と言うことで気になるレストランの中から選んだのですが、レストランと言うよりはシックなワインバー。小さな店内は間接照明とダークな色調の家具でとっても大人な雰囲気で◯。もう最高です。もう子供連れじゃ〜どう考えても無理!!と言う感じでしょうか。当然お料理をカメラに収める勇気はなかったので画像なしですがその場の雰囲気はこちらでご覧下さい。

散々悩んだあげくケルナーに勧めて貰ったボルドーワインを堪能しつつ子供達の成長ぶりから始まり今年の抱負、まつ毛のエキステの方法やら運転のノウハウ(笑)女同士の会話は脱線してもしっかりついてきてくれる!これが最高なのです。お互いに(爆)

さてさて今日のこの一時を活力に明日も頑張らねば☆おやすみなさい☆
[PR]
by mikla3333 | 2009-01-14 01:51 | Comments(5)

ドイツのエステ事情

行って来ましたドイツのエステ!

実はこのサロン以前に魚の目の治療で(ドイツで魚の目の治療はなんと皮膚科の管轄でなく“Fußpflege”と言われる『足のお手入れ専門サロン』になります)数回お世話になっていたのですがこれがもの凄く素晴らしく私が夏気になっていたかかとのかさつきは勿論足の爪切りから始まりあま皮除去、爪磨きまで至れり尽くせりで途中バラの花びら入りフットバスなんかもあったりするんです!しかもお値段もそれ程する訳でもなくとにかくその効果と気持ちよさにすっかり虜になってしまった私は(あ、勿論魚の目もほぼ無くなりました)料金表にあるネイルやフェイシャルエステもと〜っても気になり始めクリスマスのプレゼントはコレにしよう♪と11月頃から主人にリクエストしておいたのです。(注:日本で言うところのエステにはこの“FußPflege”必ずと言っていい程入っています)

それにしてもどうしてなんでしょう。ドイツ人メイクや服装には対してはあまり執着ない人が多いのに足のケアーにはもうとーーっても気をつかいます。歳をとって自分の足の爪を切るのも億劫とかそう言う理由でサロンを利用される方々もいれば、もう病院で寝たきりのご夫人(老婦人)までなんと出張をお願いしてまでケアーするといいます!(勿論そこまでするのは一部の方。所謂裕福層な方々かと思いますが..)町を歩けばこのFußpflegeアチコチで目にしますし、ドイツに暮らし始めて最近発見するこんなドイツのエステ事情なんかもあったりします。

話をもどして肝心なフェイシャルですが、、、、ん〜こちらはかなり過激でした。なんと言ったらいいのでしょう。。。まず日本のような吸引はなく、まずは顔全体が拡大してみえる専用のレンズを使って小さな(目に見えないような!?)吹き出物を針で潰して(切って)中の脂肪を絞り出します!これが痛かった...。途中涙が数回流れ落ちる程でかなりの我慢を強いられます。そしてお鼻のや鼻脇にある脂肪のコメド、こちらも丁寧に丁寧に『もういいよ!』って程お掃除してくれます。
それから毛穴全体のマスク、マッサージ、収斂、デコルテのマッサージとこちらは日本で受けていたものよりも気持ち良かったですが全体的にハードですね。もう血流が良くなって顔も身体もポッポして来る程だったのですがそれはそれで私は好きでした♪頻繁に通える訳ではないのでたま〜の『大掃除!』と考えればこれくらいでないと逆にスッキリしないかも!?(笑)

勿論サロンによっても担当して下さるエステティシャンの方によっても、そして当然のことながらお手入れを受ける方の肌質によってもその対処法は様々だとは思いますが今珍しくお肌がピカピカしております♪♪

もう一つ私がリクエストしていたもの以外に主人がオマケでつけてくれた“Natürlische entschlackungsmassage”(自然/天然成分を使った老廃物除去)と言うもの。これはなんとなんと

続きはコチラ。。。
[PR]
by mikla3333 | 2009-01-11 08:47 | 美容と健康-Health&Beauty | Comments(8)

初お茶会♪

そうそう新年も明けたと言うのにご挨拶も忘れておりました(汗)

皆様遅ればせながら、明けましておめでとうございます!

この新たな1年が皆さんにとって益々輝かしい、そして健康に恵まれた年になりますよう心から祈っております。日々の小さな幸せが沢山訪れますように。そして皆さんの“年表に”赤字で記されるような素晴らしい出来事も♪

さてさて、今日はもう9日ですね。今年に入って2度目の金曜日私はご近所のママ友達からお茶に招待され初『ご近所さんお茶会』に行って参りました。この土地に越して来てから1年半、最初の不安もよそに沢山の日本人の方々とも知り合うチャンスに恵まれ一人膝をかかえることもなく毎日楽しく過ごしております。

フランクフルト(周辺)には国際結婚組は勿論、(日本人同士の)駐在さん(日本人と外国人の)駐在さん、また日本人同士のご夫婦でもこちら永住(予定)組と色々です。でもその組み合わせがどうであれやはり“同胞”が集まれば話に花が咲くのは毎度のことで、そこにお抹茶味のケーキや手作り和菓子なんかが出て来た日には黄色い悲鳴があがることも珍しくなく。。。本日も抹茶のパウンドにどら焼き、その他美味なケーキが続々とテーブルに上がり数日分のカロリーを摂取してしまった私達です(汗)いんですいんです、夕食抜けば。(って夕食もペロリと平らげてしまったのは秘密ですが。。
c0194065_7539100.jpg

友人2人と持って行ったささやかな気持ち。グレー一色の今の季節こういう鮮やかな色が部屋に彩りを添えてくれます♪


明日はクリスマスプレゼントに主人から貰った初のフェイシャルエステに挑戦!ホテルでオマケのようについていたものは経験済みですサロンで受けるのは今回が初めて。楽しみだけどちょっと恐いような。。。。何せドイツ人何事も手荒いですからね〜^^;
[PR]
by mikla3333 | 2009-01-10 07:48 | Comments(0)

ブログ再開。

皆様ご無沙汰しております。
(『はじめまして』の方が殆どかとは思いますが)お元気でいらっしゃいますか?

2人目が産まれてあまりの暴れん坊ぶりにブログを閉じる決心をしてから1年が経とうとしています。その後自分の資格取得の勉強やら何やらでブログに費やす時間が全くとれない!という忙しい1年でした。3◯歳にして初めて真剣に“ライフワーク”というものを真剣に考え、でも待ったの効かない育児、子供達の成長。そんな葛藤に悶々と過ごし家族にストレスをぶつけてしまったことも数知れず...(反省)

でも答えはとってもシンプル。自分のわくわくをとことん追求する!これに尽きるんですよね。ある友人から勧められた1冊でふっと心が軽くなった今日この頃です。

それがブログ再開の理由ではないんですけどね^^;そろそろまた自分の時間をこういうツールに当てる余裕もでてきたと言うか。。。マイペースに更新していきたいと思っています。どうぞおつきあい下さい♪
c0194065_25575.jpg


それにしても今日のドイツ半端じゃなく寒いです。マイナス20℃って........。実際の気温は定かじゃありませんがラジオやテレビではしきりに『20℃』を強調していました。(家の冷凍庫より寒いし...。)

以前極寒のミュンヘンをおとずれた時友人に『ティッシュいる?』と言われその意味がわからなかった私。後でトイレの鏡に移った自分の顔を見て赤面。あまりの寒さに鼻水がタレているのさえわからなかったらしい(汗)そんな出来事を思い出させる寒さでした。
[PR]
by mikla3333 | 2009-01-08 02:11 | Comments(0)