日焼け盛り!?

c0194065_5183388.jpg

夏休みも半ば。バイエルン地方はまだお休みに入ったばかりのようですが、ここフランクフルト近郊はどちらの家庭もお休み気分真っ只中ではないでしょうか。とは言え娘の通う幼稚園はお休み無し!大半のママ(特に働くママ達)にとってはこの上なく有り難いことないのでしょうが、世間がスローペースに入ったこの時期正直私も少しグータラな朝を迎えたい。。。と言うのが正直なところ。パジャマのままボ〜っとラジオでも聞きながらクロワッサンにでも齧りついていたいです。。。。。

とはいえ最近のドイツ梅雨もあがって(※ドイツに梅雨はありません)毎朝気持ちのい〜い青空が広がっています♪ それだけでも朝のスタートにエンジンがかかりやすくなると言うもの!今週は近所のママ友達+子供達でフランクフルトまで遠足。マイン川沿いに開かれていた期間限定の遊戯場兼お祭り?のような催しものだったのですが、サンサンと降り注ぐ太陽の下子供達と一緒に夏日を満喫して来たのですが〜。。。小さな子供を持つと連日外・外・外...数年後が本気で怖いです(汗)


そして今日は珍しくオフの日。予定していたヨガのレッスンにTagesmutter(息子を預かって貰う一般家庭のママ)の都合で行けなくなり時間ばポカンと空いてしまったのです。そして最近日本帰国時の京都旅行に備えて雑誌の中で“妄想旅行”を開始した私はすっかり『はんなり』した気分にもなっていまして(笑)思いつきで抹茶タルトを焼くことに決定♪ 明日はまた30℃を超えるらしいし涼しいうちにオーブン使っておかないと〜、なんて理由付もあったり。。。

c0194065_5191710.jpgでも残念ながら私が期待していた味とは程遠いものに(悲)レシピを見た時点で若干の不安もあったのですがその予感は見事的中!これだけ色々なレシピを見ているとなんとな〜く既に出来上がりの味が想像できてしまうんですよね(じゃ、何で作ったかって?)単に“抹茶タルト”のレシピにコレ!って物がみあたらなかったから(笑)でもこのタルト近い内絶対リベンジします!!(近所のお友達また消費に協力して下さいネ!宜しくです☆)

さてこれから週末の映画鑑賞タイム。主人ともう一度デザートでも食べ直しながら昨日の続きを観てきま〜す♪
それでは皆さんも良い週末をお過ごし下さいね♪♪

追記:映画観ながらまたまた抹茶タルト食べてみましたが味も食感もかなり落ちついて大分美味しくなっていました。やはり冷蔵庫で半日は休めたいいみたいです。数時間でこうも差がでるとは。。。
[PR]
by mikla3333 | 2009-07-31 23:10 | 日々の出来事 | Comments(0)

フランスの魅力

c0194065_4465776.jpg
【まるでオペラ座を思わせるような豪華絢爛な建物                              ーギャラリーラファイエット】

ヨーロッパの魅力は数あるけれどフランスは多くの分野でちょっとだけ他の国よりも勝っているような?ファッションセンスでいけばイタリアだってスペインだって劣っていない。でも“食”に関して(の総合点では)はまたフランスがやや勝ってる。(←私論)だってお料理は最高に美味しいイタリアでもパンは何故かいまひとつ...だし、服や靴、トータルのお洒落度はと〜っても高いスペインだって美味しいデザートなんてきっと両手で数えられる程(いや、片手?)私が知らないだけかもしれないけれど少なくとも私が見て来た(食べてきた)経験の中ではそんな統計がでています。そしてエレガントさでいったらかなりの差をつけてフランスが抜きん出ているような。【衛生面で言わせて貰うとフランス...もうちょっと頑張って貰いたいですけどね^^;この点北欧とドイツが断とつトップです!】

c0194065_4512794.jpg 今回の旅行観光はとっても充実していたもののお買い物はリストの半分もクリアーできませんでした(泣)ブラジルと言う価値観(金銭感覚)があまりにも違過ぎる友人との旅行だったのでその辺ある意味覚悟はしていたものの『日本人』としての私の興味、嗜好と彼女のそれはあまりにもかけ離れていて毎回彼女につき合って貰うのが心苦しくさえ思えて来たのです。決して貧しい暮らしをしている訳でない彼女でも町のあちこちに出回る『Three for one!』の(エッフェル塔のキーホルダー3つで1ユーロ!ってあれです)を嬉しそうに買い込み国の家族皆にあげるんだと目を加輝かせ今時行く人がいるのね。。。と言うようなお土産屋さんで'Paris!'と大きく書かれたエプロンや帽子を買ったりそんな彼女を見ているとケーキ一つ5ユーロも6ユーロもするお店を梯子してポンポンとお土産を買ったり(いえ、そんなに買えませんが。汗)ギャラリー・ラファイエットでセール品を物色したり。。。なんてとてもとても....。普段はあまり気にならない“お国事情”を痛い程感じた3日間となった訳です。

c0194065_4523314.jpg行きたかったパン屋さんまで足は回らず結局あちこちに点在するPAULで1度つまみ食い。そして最終日に主人から頼まれたチョコクロワッサンと他幾つかを買い込んだのですが、やはりドイツのそれとは同じ天秤に乗せるのが申し訳ない程美味しかったです♪(←クロワッサンに関してですが)あの生地の“パリッ”と感はドイツではなかなか味わえません。そして意外にも(よくあること?)有名店のケーキよりも衝撃的だったのがお腹が空いてすぐ目について入った“その辺にあるパン屋”さんのケーキ!友人はフランス伝統菓子でもあるフラン・ナチュール、私はピスタチオとイチヂクそして洋梨がゴロゴロ入ったケーキを選んだのですがドイツにはない素材の組み合わせとその食感が正に私好み♡パン屋さんの一角なので雰囲気こそ簡素なものでしたがお味はかなりのポイント!(お腹がぺこぺこだった。。。と言うのが何よりもポイントを上げる要素なのかもしれませんが。笑)

フランスの魅力って普段着の生活がとびっきりお洒落でロマンチック(“恋の街”と言う謂れが分かるくらい街中の恋人達が堂々とラブシーンを見せつけてくれますよね。そしてそれが嫌味でなく。。。)そして口にする全てのものが美味しい国。そして方々から聞こえてくる音楽のレベルもとっても高くそれには驚かせられることも多く。。人間の五感を十二分に刺激してくれる国、アーティストにとってはやはりどの国よりも魅力的なのかも?また今度(今度は価値観の近い友人と。笑)この町を訪れられる日はいつになるのでしょう。あるいは娘と2人『のんびり親子旅行』ってのもいいかも^^
[PR]
by mikla3333 | 2009-07-24 23:25 | 旅行・ちょっとドライブ | Comments(2)

今回の旅行、フランス観光は“ほどほどに”のつもりだったのは私だけでした。機内で観光スポットの歴史を読みあさる友人...。『1人行動(自由時間)の再提案』が頭を過った瞬間です(笑)シャンゼリーゼにエッフェル塔、ルーブル美術館にサクレクール寺院。。。勿論その中の幾つかには足を運ぶつもりではいましたがまさかエッフェル塔下でくねくねと続く列に列ぶことになるとは。。。。開館前のルーブルに列ぶことになるとは思っていませんでした。でも私の買い物ばかりにつき合って貰うのも気がひけるので彼女の希望も聞き入れた訳ですが〜
c0194065_6561532.jpg
エッフェル塔最高です!(笑)芋荒い状態にものすごい数の人々が集まるエッフェル塔。私1人、あるいは家族でも登ることなんてまずない場所ですが彼女のお陰でパリの知らなかった一面を眺めることができて友人に感謝です(笑)嗜好が全く同じお友達との旅行は最初から全く不安もなく全て希望しているスポットに行ける、と言う魅力もありますがそれらが異なる友人との旅では自分の知らない世界、いつもと違う角度から物事を観る事ができます。これってある意味とっても貴重な時間。観光だけでなく雑談を通して自分が観ない(観ようとしない)角度から物事を観る事ができる。『ふ〜ん』で終わっちゃう時だって勿論あるけどそれはそれでちょっとだけ勉強になったりもして。。。

話が反れましたが今までは遠くから眺めていただけのエッフェル塔がこんなに美しく思えるなんて。。。今までは東京タワーと大してイメージ変わりませんでしたが、近くで見るあの独特の色合いと曲線、やっぱり一味違います。そして中段(最上階ではなく)から眺めるパリの街並や数多く残る戦前の建造物。フランクフルトには残っていない歴史を感じさせてくれます。
c0194065_647143.jpg
【↑セーヌ川が見えるパリの左岸方面】
c0194065_6482641.jpg
【↑凱旋門からシャンゼリーゼ、そしてサクレクールも見渡せる(画像には写っていません)右岸方面】

そしてエッフェル塔と列んで『最高!!』だったもの。。。
[PR]
by mikla3333 | 2009-07-22 00:09 | 旅行・ちょっとドライブ | Comments(2)

週末パリ旅行♪

昨晩夜10時近くパリ3日間の週末旅行を終えて無事戻って来ました。
今回の子抜き旦那抜きの女2人旅は何かと不安もあったものの結果沢山歩いて食べて笑った楽しい旅行となりました♪
c0194065_2302545.jpg


彼女とはどこか波長があってとても単なる幼稚園のママ友達とは思えない“縁”を感じるものの趣味、嗜好、国籍も180℃違う不思議な関係。普段会ってお茶するだけならいざしらず一緒に旅行するとなるとやはり何かと不安も多かったのですが彼女との楽しい思い出が増やせてよかった。。。
これも“運命”だったのか、今回の旅行が決まった直後彼女達一家の本気国が(ほぼ)決定したのです。いつかは帰らなければならないブラジルと言う遠い国。。。ご主人もブラジル出身(40歳)なのでいつまでもここで仕事を続けていく訳にもいかず急遽母国への転職を決心することになったそうですがあまりに急なこのニュースに私も複雑な心境です。今後の彼女や旦那様のキャリアを考えれば新しい仕事が見つかったことは嬉しいニュースになる訳なのですが...この旅行が最初で最後?と思うとやはり寂しさもあり、娘にしてみてもボーイフレンドとも言える仲良しの息子クンがもうすぐこの町からいなくなるのはきっととっても悲しいこととな筈。(まだ知らせていませんが...)ともかく彼女との思い出の数々は私にとってこれから先とっても大切なものとなりそうです。

つづく。。。
[PR]
by mikla3333 | 2009-07-21 16:36 | 旅行・ちょっとドライブ | Comments(0)

フォトブック♪

c0194065_178248.jpg


ヘッセン州は先週の金曜日から夏休みに入りました。
とはいえ娘の通う幼稚園はお休みがないので引続き早寝早起きを強いられておりますが。。。

でもでも私は今週末から女2人パリ旅行です〜♪
風邪気味のパパ&子供達を残して『自由時間』を満喫するのはちょっと後ろ髪引かれますが、今更キャンセルなんてできないので仕方がない!出発までに栄養いっぱいご飯で早くよくなって貰わないと☆

そして先週末私の努力の結晶(?)が届きました。

それはこちら。。。
[PR]
by mikla3333 | 2009-07-13 10:54 | 日々の出来事 | Comments(2)

カフェ大好き♪

私、何を隠そう大のカフェ好きです♪
レストランで美味しいものもいいけれどカフェでお友達とおしゃべり、時には1人でボ〜っと通リすがる人々を観察したり本を読んだり。。。(←後者の時間最近ではめっきり減ったけど^^;)

c0194065_0553097.jpg

【こ〜んな個性的なカフェも登場!最近のフランクフルトなかなかいい感じに進化しています。。。イイゾイイゾ〜♪】

最近ぷらっと立ち寄った本屋さんで“Frankfurter Cafe'klatsch”って本に出会いました。厳密に言うとあちこちのお茶専門店、雑貨屋さんなんかにもこの本おいてあって手にとっていたのですが今回家にあった参考書をダブルで買ってしまった為(マヌケ。汗)返品。その金額とほぼ変わらなかったので勢い余って即買いしたって訳です(笑)内容はフランクフルト市内の人気・穴場カフェがキレイな写真と共に紹介されているのですがみているだけで結構楽しめちゃいます。

その中の一件(↓)に先週末も補習校のママ友達4人と行って来たのですが外観も気をつけて歩かないと通リ過ぎてしまう程シンプルで間口も狭い!カフェの目前まで来て『あ、あれ!?』って感じのお店。店名からもわかる様に“CRUMBLE系オンパレード”♡で中庭もあってかなりいい雰囲気。内装もシックな色合いで今時のモダン一辺倒のカフェとは違ってちょっとレトロモダンな感じ?(ってどんな?笑)お店一番奥の大きなテーブルにはいつも大きなお花が飾ってあるようで我々が行った日も写真と同じ位置にもっと色鮮やかなブーケがいいアクセントになっていました。そしてなによりも店員さん達がとってもフレンドリー!(ドイツにしては珍しく)『穴場』って言葉がぴったりの静かなカフェなので場所は伏せておきますが(ってもう半分ばらしてますが。笑)いまのところ私のお気に入りカフェ3本の指に入ってます☆

c0194065_056371.jpg

【本の写真です。ゲーテ大学の近くってこともあって教授や大学関係者の憩いの場所なんだとか。。。?】

明日は友人宅へパリ旅行の“計画”を練りに行って来ます!観光少々、美術館少々、メインは気ままにパティスリー&家庭用品店巡り〜♪といきたい所ですがこの辺の折り合いがどうなることやら。。。別行動で自分の行きたい所を回りまくって来たいのですが(せめて半日は)彼女の反応はいかに!!せっかくの小旅行、時間を有効に使って効率的に回る時間も欲しかったりするのです!興味のないものに長時間割いてる余裕はないと言うか?^^;

話は変わりますが、今日マイケル・ジャクソンのTrauerfeier(告別式?)がありましたね。私も一時中学生の頃だったか彼の“ファン”となったことがありましたが、つい最近では変わり果てた白い蝋人形のような顔に今にも崩れそうな造作を痛々しい思いで眺めておりました。が、昔一世を風靡していた頃の彼のダンスの上手さ!そしてエンターテイナーとしての素晴らしさは今彼が亡き人となってしまった後になって痛感。。。テレビに映される懐かしいヒット曲や彼の最新ビデオ(DVD)『とてもビックな存在を失ってしまったんだな〜。。。』と今更ながら気づいた私です。当時の歌やビデオを観ていると同時にその時代時代のの自分の姿、出来事すら容易に思い出せてしまうと言うことは常に彼の大きな存在がそこにあった訳で、、、これから先彼に変わる存在っていったい誰になるんだろう。。。。。いや、もしかしたらいないのかも!?とまで思ってしまいます。人の存在ってものすごく大きくてそして儚いものですよね。。。(合掌)
[PR]
by mikla3333 | 2009-07-08 22:29 | Comments(0)

Kokos Eis

暑いです。。。。本格的に夏が到来したようですね、これは。
前回の投稿から30度を超える暑さ!4、5年前の猛暑と比べれば(あの時は40度なんてこともありました。汗)序の口ですが、クーラーってものが存在しないドイツでは家の中はサウナ状態に。。。
なのでロラーデンと言うロール式の雨戸(?)を午前中から閉め切って“穴蔵”生活を余儀なくされております。大抵日本からの駐在家庭ではエアコンをとりつけている家庭が多いようですがそこまでは暑くなることは希と言うか...(私が暑さに強いだけかもしれませんが)余程必要でないものは買わない!取付けない!!この辺もお国柄でしょうか。。。。

c0194065_20434290.jpg

【ローストしたココナツとホワイトチョコがいい感じにトッピングされています。(ピンボケですいません^^;)】

ところで最近かなり好みのアイスを発見!スーパーの折り込み広告でたまたま目に留ったこのアイス。『試しに買ってみようかな〜』程度に冷凍庫を覗くと無い..。店員の女性に聞くと『あ〜もうないと思うわよ〜売り切れてる筈』。。。。。『売り切れ』。。。。この言葉を聞くと無償にゲットしたくなると言うもの。一緒になってあちこち探して最後の一個を即買いしたのは言うまでもありません(笑)でもスーパーのオリジナルブランドってあまり期待できませんがコレは別!!別格&ヒット商品です☆この時期アイス屋さんに行くと大抵ココナツアイスを選ぶ私ですがこのREWEアイスもうブラボーな美味しさです♪♪(ドイツ在住の皆様お近くのREWEにてお求め下さい。笑)***チョコ好きにはこちらがお勧めです***

そしてこんな暑〜い最中いきなりパリ旅行が決定!
毎年7月はフランスで大きなボートレースが開催されます。いや、それに行く訳ではないのですが(笑)主人が毎年そこに出場する為この時期我が家は半母子家庭になりがち(連日練習で早朝5時出、帰りは9時過ぎなんてことの繰り返しなのですーー;)炎天下の中子供2人を連れて公園通い&その後ベットに送るまでの過程を連日していると当然ストレスもたまると言うもの。。。。ある日独り言のように『ロンドンかパリに遊びに行って来ようかな〜。。。』とボヤくと『そうだよ、行ってくれば?』と。(やはり罪悪感は持っていたようですね。笑)日本への帰国は10月だしそれまでどこにも旅行なしってのはちょっとキツい。。。。そんな理由もあって一人旅決行!!の予定が幼稚園のママ友も飛び入り参加することになりあれよあれよと言う間にチケットゲット、ホテルも昨日予約を済ませあとは出発までの3週間を待つだけに♪♪いや〜、つぶやいてみるものですね(笑)

パリはこれで3度目。1度目は私がまだ学生だった頃。私の滞在先に遊びに来ていた弟と彼の友人を連れて4人での貧乏旅行。初めてのルーブル、“世界3大ガッカリ”のモナリザを見てあまりの小ささに目が点になったっけ(笑)適当なパン屋さんで買ったバゲットの美味しさ、ベルサイ宮殿の荘厳さと周辺の暑さ!(あれも確かこの季節?)夕食はホテルでマックに齧りついたり、観光帰り地下鉄ででスリにあったり。。。。。20年近く経つ今でも結構鮮明に覚えています。そして2度目は主人と2人で行ったフランス横断旅行。あの頃はまだ娘も生まれておらず自由気侭な旅行の筈だったのに何故かあまり“冒険”をしなかったような。古城巡りをして主人の友人達を訪れてなんとも“普通〜”な観光旅行。夜遊びするなりもっと沢山遊べば良かったのに!?(笑)そんな旅行だったのでパリにも立ち寄ったものの買い物するでもなくブラッとシャンゼリーゼを散歩してランチと食べたのしか記憶にありません(汗)あ、そう言えばセーヌ川沿いの移動遊園地で観覧車に乗ったけ。。。あの旅行でのParisはあってないも同然でしたね^^;

そして今回。ママになってから初めての旅行!観光も勿論だけどメインはやっぱり美味しいもの巡りとショッピングでしょうか?巷で(日本で)騒がれているパティセリーに立ち寄ったり(この天気ではケーキって気分でもないのでしょうが)ゆっくり1日かけてルーブルを観たり、娘の名前にもなった“Amelie'”の撮影現場をお散歩したり(←友人希望)ま〜基本は『気ままに』です(笑)小さな子供達に降り回される毎日からちょっとだけ離れて自分の時間『気ままな時間』がきっと何よりの贅沢なのかもしれません^^
[PR]
by mikla3333 | 2009-07-01 14:24 | Comments(10)