寝不足の今日。お天気はいいものの家でまった〜り。。。こんな1日もいいものです♪
c0194065_2243758.jpg


昨日は娘のお誕生日会が終わってドッと疲れが出たものの皆が帰った6時過ぎざっと片付けをして夕食の準備をしてよ〜やく一杯のコーヒー。いつもなら寝る前に飲んでもまったく応えないカフェインが疲れのせいかガツンと効いてくれました。そんな訳で夜中の2時を過ぎても目はギンギン☆ようやく眠気が。。。と思ったら今度は息子の夜泣きで起こされて結局細切れの睡眠のまま目覚ましに起こされ未だに頭がボーーーとしています。

いずれにしても今日は昨日の疲れをとる為に家でのんびりするつもりだったので例によってベイキング♪ ケーキは(一応カロリーを考えて)今回はパス。さらっとキッチンを見回して目に留まったのが先日Bio Kiste(宅配野菜)で山のように配達されたネクタリン。フルーツサラダにでもしない限りなかなか減ってくれない我が家のフルーツ達。もう先は見えているのでケーキの変わりに甘いパン生地の上にマジパンと一緒に焼いてみました。一応バター使用量は断然少ないものの糖分で言ったらあまり変わりないかな!?^^;

後でお茶の時間にでも味見してみるつもりです。
[PR]
# by mikla3333 | 2009-03-19 14:52 | お菓子とパン-Baking | Comments(2)

娘の誕生日が終わりました。
毎年の事だけど子供の誕生日はかなりのビックイベント!幼稚園の仲良し5人と近所のJ君を招待してお家でワイワイガヤガヤ楽しい午後でした〜***
c0194065_61804.jpg

今年のテーマは“ハート&ピンク”ケーキの希望も娘に聞いたところ『苺のケーキがいい!苺でハート作ってね♪』。。。と言うことで初の試みとなりました。これは思った程難しくはなかったものの実はひとつ大失敗が(汗)誕生会は午後3時半から。室温でもだれないように(なにせケーキが大きいので冷蔵庫に入らない^^;)Sahnesteifと言う生クリームの“ダレ防止粉”みたいなものがあるのですがこれを入れたのが大失敗!今回もう少しデコレーション頑張るつもりだったのにクリームの中で粉がダマダマに....。買い足してる時間もないしクリーム捨てるのも勿体ないしで結局これでデコレーションを強行!!(もうナッぺボロボロです。笑っちゃうくらいに)ま、でも要は楽しければ良し!!ってことで誤摩化しました(笑)

クリスマス以上に沢山のプレゼントを頂いて、仲良しちゃん達と沢山笑って遊んで楽しいお誕生日会になったみたいです♪(親も頑張った甲斐がありました。汗)
c0194065_61731100.jpg今までは招待するお友達も私の(ほぼ)独断で決めていたのに5歳にもなるとしっかり“指名”して来ます!毎年色々な面でお姉ちゃんになってやっぱり着実に成長しているようです^^今年はどんな成長を見せてくれるのでしょうか?

c0194065_6202090.jpg最後に帰ったお友達を見送りながら窓から空を見上がるとなんともテーマに相応しいピンク色に染まっていました♪今11時14分。お誕生会は終わったものの本当の“誕生”はあと30分後です。。。
[PR]
# by mikla3333 | 2009-03-18 23:14 | 日々の出来事 | Comments(5)

ECHIREバター♪

昨年の帰国の際冷凍してスーツケースの奥〜の方に隠して持ち帰ったお土産の一つ。それはECHIREのバターでした♪(乳製品は肉類と同じく規制されています^^;)
c0194065_1142198.jpg


特定の生産地域で伝統的な製法によって生産され100年以上もの歴史を持つフランス産高級発酵バター。フランス大統領府、モナコ王室、英国王室の御用達で、多くの三ツ星レストラン一流ホテルなどでも使用されている『世界最高級セレブバター』とまで言われています。

が、正直初めて食べた時『確かに発酵バター特有の濃厚な味わいはあるものの...塩分強い!?』と言うのが感想でした(笑)ドイツの物大〜好き、自国のBIO製品No.1!な主人には一口で見向きもされませんでしたがやっぱり癖になるんですよね本当に美味しいものって。大変な思いをして日本に持ち帰り家族で仰々しく食卓を囲んで食した時は不思議と『ん?そんなに美味しい??』って言うのが恐らく私の家族にしてみたら正直な感想かもしれないのですが(なにせその辺のパン屋さんで買った“普通〜”なパンで食べていたので^^;)やっぱりフランスのバターにはフランスのパンが合うのかも!と最近妙に納得してしまった私です。ドイツのパンで食べてももそれなりに美味しんですけどね。でもやっぱりPâtisserie で買ったフランスのパンで食べるともう格別♪写真にあるような簡単なものを付け合わせれるだけでもうバクバク行けちゃいます♪♪
塩入りバターに慣れていた私がドイツに移り住んで無縁バターが普通になり(普通のドイツ家庭では無塩バターを使います)それがいきなり有塩は有塩でもいきなりこんなに美味しいバターにランクアップしてしまうともうなかなか今までのバターには戻れません(いえ、戻らざるを得ないんですけどね。何せ250gで5ユーロもしますから。汗)我が家のバター消費量は製菓材料としての分量は差し引いてもほぼ1週間間隔でなくなります(250g)パンが見えない程バターをのせる(“塗る”でなくて)主人のコレステロール値が正常なのは不思議でたまりませんがドイツに来てから私のコレステロールは当然上昇した訳で....やっぱり人間も自国の食文化が一番身体に合うのでしょうか。。。。でも食の嗜好を変えるのって難しいですーー;

ちなみにフランクフルト市内ではFressgasseにあるZARGES、Taunus近郊ではLautenschlägerで購入可能です☆
[PR]
# by mikla3333 | 2009-03-16 18:09 | Comments(4)

もうすぐ5歳!

皆様ご無沙汰しております。1月末からエンドレスに続いていた風邪もよ〜やく落ちついた。。。と思いきやまたまた主人が貰って来た菌で子供2人とゲホゲホ(元気なんですけどね)またやや“隔離”生活を勤しんでおります(恥)

そんな今日勿論幼稚園を休ませてお天気もいいことだし来週に予定している娘のBirthday Partyの為にアレコレと必要なものを買い足しに街を探索して参りました。咳はでるものの家でじ〜〜っとってのは動き盛りの子供を持つととっっってもストレスが溜まる訳で、どーせ家にいても大人しくしていないなら良い空気を吸いに(私のストレス発散にもなるし♪)お出掛けしちゃう!?なんて思った訳です。

今年のお誕生会のテーマは勿論"Prinzessin Party!"−プリンセスパーティーで幼稚園の仲良し(女子限定!)を5人呼んで我が家で簡単にお祝いすることに。【我が家の近辺でよく見られるお誕生日会はこの時期だったら巨大室内遊戯場にお友達皆を呼んで時間限定で遊ばせるタイプのものが多いです。特に男女混合の場合家の中では限界があるので】2、3歳ならともかく余程大きな"邸宅”でも無い限りかなり窮屈な感じになりますよね?でも今回の企みはネックレス&ブレスレット作り。つまり工作に没頭させるのとケーキや軽食を食べて楽しんで貰おうかと♪(これで予定の2時間半はつぶれる筈。シッシッシ)大抵こちらでは暗黙の了解で親後さんは子供達を送り迎えするだけでその場には留まらないのである意味ちょっとした託児所状態!?私も娘が招待されると大腕振って遊びに行っちゃいます(笑)

話がそれましたが元に戻して。。。
で、『お誕生日だしちょっと奮発してあげても?』なんて最近出来た所謂“子供服版セレクトショップ”に足を踏み入れてみました。普段はどうせすぐ着られなくなる子供服、C&AやH&M、後は勿論貴重〜なお下がり達で充分満足しているのですが、やっぱりどこかで我慢していたのでしょう。こういうイベントにこじつけて娘に可愛い服を♪なんて思ってしまうのが母心。でもこれが運命の分かれ道だったんですね〜。。。。(そうでなくとも最近カメラも新調して←これに関してはまた改めて)実は既に主人が娘の希望を聞いて英語のPC(と言っても勿論玩具です)も購入済。これ以上買ってあげる必要がどこに????でも私の物欲が沸々と...気づけばそのお店に踏み入っていたのです(大汗)当然のようにそこに所狭しと列ぶ可愛いフランス・イタリア・オランダ製のお洋服達は一瞬固まってしまうような値段!ちょっとデザイン性のあるTシャツだと50ユーロから!溜息のでるようなふわふわのワンピースなんて130ユーロ!!上下セットのお出かけ着なんて200ユーロを下りません(涙)もう私の身につけているものより数倍するような服をアレコレ見ていると店員の女性が『こんなのどうかしら?』『ね〜これ試着してみたら?』等々うるさい程に娘に話かけます...。『もうプレゼントは用意してあるので“ちょっとしたもの”を探しているんです』と私。『ご予算はお幾らくらいですか?』『ん〜、、、50ユーロまでくらいいのもので』とこれでもちょっと本心よりも“見栄”張ってみたものの帰って来た反応はちょっと鼻で笑われちゃった感じ?あとは皆さんのご想像にお任せします(笑)

こう言う時、私変な負けん気が出て来てしまうんです(バカですよね。。)これはドイツでに限りますが。ま〜このお店に限らずとってもスノッブな店員はわんさかいて私は(いえ、きっと私の友達達も)何度となく悔しい思いをして来てそういう部分では鍛えられている、、、と言うか“闘争心”は養われてしまっている筈(そんなもの養いたくはないのですが)。サービス天国日本からサービス砂漠に移り住んでみるとと〜っても不愉快な思いをすることは多々あり。。。そんな訳で(ってどんな訳だ?)Tシャツ2枚もお買い上げしてしまいました(苦笑)勿論娘に試着させて納得のゆくもの、私がど〜しても妥協できなかったものを買った訳ですが、なんだかまんまとやられた気分。まだ5歳されど5歳のお買い物でした^^;

来週また一つお姉ちゃんになる娘を見ながら時々『彼女の方が大人だわ..』と思うこともしばし、、、、私も彼女と一緒に成長して行かなければ!

おまけ。。。
[PR]
# by mikla3333 | 2009-03-12 00:19 | 日々の出来事 | Comments(4)

夜の保護者会

今日は長いです。お時間のある方のみどうぞ〜(笑)
**********************************今日は前々から予定されていた幼稚園の保護者会(Elternabend)でした。
これは幼稚園の行事や普段の生活の中でどんなことが起こっているか、新しい先生の紹介やプロジェクト(実験や音楽・英語教室等)の進み具合、子供達の成長具合を親と先生が報告し合い、気づいたことや改善点などないか、保護者側からの要望や新しいアイデアはないか等々を話し合う集まりなのですが、、、、なぜかドイツでは大抵夜8時過ぎ。当然小さな子供がいたら参加率は減るでしょうし子供が寝てからの方がママが出掛け易いから、ということなのでしょうがこの時間私はもうパジャマ&夕食時でマッタリタイム♪ そんな時間にわざわざ幼稚園に向かう気など毛頭ある訳もなく、当然の如く主人を参加させる予定でした。

が!!信じられないことにまたもや風邪の症状が出始めた主人...『やっぱりどちらかが参加した方がいいよ。行って来て』とーー;地元の幼稚園には多少“外国人”はいるものの殆ど、多分80%くらいがドイツ人。その内の10%くらいはもう移住してから10年とか20年とかたっている半ドイツ人。ドイツ語なんて母国語同様にペラペラです。そんな方々が集まる保護者会に喜んで参加するわ〜けがありません!最初は『いいや、私も風邪ひいたとか適当な理由つくっちゃえ!』とか『時間ギリギリになったら風邪気味だけど(まだ症状も軽いし)彼(←旦那)を無理矢理送り出しちゃえ!』とか悪知恵を働かせていたのですが、子供の事を考えたら当然年に1、2回しか行われないその話し合いに参加した方が良い訳で。。。悩んだ末ブツブツ文句を言いながらも出掛ける用意をしたのです。(パジャマで美味しそうに夕食を食べている主人と子供達を横目に...)

知った顔ばかりが集まる中仲良しのママもチラホラ。別に緊張するような雰囲気ではないのですがやはりこういう『会』は苦手。適当に笑顔を交わしながら着席。。。そして朗らかなムードの中でElternabendは始まったのですが.....こういう時改めて思うのです。『ドイツ人て議論の好きな国民だな〜』と。最初先生方が今幼稚園で行われていること、子供達の成長具合を報告している時はまだまだ皆隣同士ドリンクを注ぎ合ったりしながら皆さんウォームアップ(笑)そして話題が序所に“改善点”に移って行くとある一角から先程のムードを打ち破るように始まるのです。しかも『え〜〜〜?!?!』と耳を疑う程些細なことに目くじら立てて先生(幼稚園側)を攻撃!


ママA:前から気になってたんですけどね。ハイジーン(衛生的な問題)な部分でちょっと監視が足りないと思うんです!例えば家の子はいつも家で食事の前、トイレの後。。。(以下省略)それが最近レオ(彼女の息子クン)は石鹸で洗わずにしかも拭くのはズボンなの!どうしてキチンと石鹸で洗えないのかと聞いた所『幼稚園では石鹸ないし(←きれていたらしい)タオルもなかったからずっとこうしてた』って言うの!石鹸がきれてたら補充するべきだしタオルだって.....(省略)

そしてあるママは

ママB:家の子は最近八重歯が少し曲がって来て、その部分を虫歯にしない為に私は本当ーーーーに気をつけて磨いていたの!なのにここの所よくよく見てみたら虫歯になってるじゃない!!これって普段アナタ達の管理が充分じゃないってことじゃない!?【ドイツ人は異常なくらいに歯を大切にします。もうキレイな歯は一種のステイタス(大袈裟じゃなくて)ってくらいに】それにこれはもう数回あったことだけどフェリックス(息子クン。ちなみに4歳半です)のパンツに便がついていたの!!もう不衛生極まりないわ!!先生達はキチンと見てくれないのかしら!?(怒)

この怒りの発言に対して他のママ。。。

ママC:でもそうは言うけどあなたの子もう4歳半でしょう?自分でキレイに拭けない方が問題じゃない?【ごもっともです】家のララはまだ3歳だけどもう自分でしっかり拭けるわよ。

ママB:あらそれは素晴らしいこと!(皮肉な笑い)だけど躾けていてもまだ完全じゃないんだから先生に手伝って貰うように言ったのよ。彼も先生を呼んだけど来てくれなかったって言うじゃない!それが問題だって言うの!

そして極めつけに

ママD:ダニエラ(現在ブラジルでホリデー中♪)が先日皆宛に送ったメールだけどね。【彼女はようやく育児休暇後新しい仕事が見つかり喜んでいたのも束の間、2人の子供が風邪からくる熱でひきつけまで起こし救急車&入院騒ぎに!当然仕事も休みがちになり危うく試用期間中にクビになる寸前だったのですがなんとか上司の理解を得て今に至っています。彼女を援助してくれる家族も義理の両親も近くにいなく。。。いつまたあんな入院騒ぎになるかと常にヒヤヒヤしていました。そして彼女がドイツを発つ数日前に先生と我々グループの保護者全員宛にこう書いたのです。『水曜日(水曜は森で課外授業)お天気が悪ければ無理に行かせるのは止めて欲しい。保護者の中で天気に関わらず“何があっても絶対行かせるべき!”と先生にせがむのはどうかと思う。それで子供達が体調を崩したり熱なんて出されたら元もこもない』と】健康上問題があるのは彼女個人的な問題でそれにグループ全員が犠牲になる必要性はないと思うの。彼女の子供が例外なんだから彼が他のクラスに行けばいいと思うわ!【彼女のいい分もわからなくは無い物のあまりに冷酷な発言に私はドン引き。“グループ全体が”ってのは一理あるけど言い方があまりにも。。。】

ダニエラとは親しくしているだけに彼女の発言がとっても冷酷に聞こえてしまったものの、意外にも“どんな天気でも絶対に水曜日は決行すべき!”と主張するママ達が多かったのにはビックリ。小雨程度ならまだしも雨でも雪でもマイナス10℃とかでもです!子供は外に出て遊ぶべき!!と言う考えがとてもドイツ的と言うか。。。。小1時間とかならまだしも午前中ずーーーっとですよ。限度があると思うんですけどどうなんでしょう。

ま〜延々とこんな小さなことから凄まじい論争になるのですが私はもう真ん中でテニスの試合観戦状態。何か発言するもなにもこの剣幕と思いきりストレートかつ遠慮のない本音同士のぶつかりあいにしばし放心状態。そして幼稚園側も負けていないから圧巻です。言いたいこと自分(達)に非はないと言う場合保護者だろうが何だろうが食ってかかりますからね。。。最終的に両者握手を交わすようなハッピーエンドで終わった今日の会ですが、ドイツ語だけでなく(汗)色々学ぶ事が多かった2時間でした。あれだけ乗り気でなかった保護者会ですがこちらも参加して良かったのかな。文化の違いを更に実感した私です。

追記:気づけば今日は雛祭り。お雛様まだ出してないや。。。(汗)
[PR]
# by mikla3333 | 2009-03-03 01:04 | Comments(10)